サービス一覧

相続税が関係してくるのは、多くの場合は遺産相続の時です。
莫大な遺産を残して亡くなった場合は、その遺産を相続すると莫大な相続税も払わなければいけません。
遺産相続をするときは相続税がどれくらいかかってくるのか計算することが重要になります。
相続する人数によっても計算方法が違いますので、相続税の計算方法などをお調べになってからトータルで赤字になるようですと相続放棄された方が得な場合もございます。
相続放棄をすると一応相続権がある順番に相続をする意思があるかの確認を血縁が薄い身内にまで広げて確認していきます。
すべての方が相続を放棄した場合は、遺産は国に所有権がわたります。
この場合は、相続が放棄されたため国庫金となってしまうため、相続税はもちろんかかりません。
遺産を相続する時は慎重に家族で話し合って決めることをお勧めします。